シニアビジネス

ビジネス切り口別

新たに始めたことを三日坊主にせず「習慣行動化」する秘訣

習慣行動化のカギは、対象者にとっての①恩恵が最大化され、②手間・費用が最小化される方策を見つけ出すこと。この考え方はシニアを対象とした会員制サービスでの離脱率低下の方策としても応用が効く。
ビジネス切り口別

なぜ、野球場や海辺で飲むビールは一段と美味いのか?

野球観戦時にビールが美味しいのは、野球観戦時の「ワクワク感」を、その時に飲むビールや食べ物の「満足感」と勘違いしているためだ。うした現象を心理学で「感情ヒューリスティック」と言う。これを用いると、いろ...
ビジネス切り口別

シニア市場創出のカギ「飽和市場」を見つけるにはどうすればよいか?

私は企業の新事業担当者に「シニアを対象とした新市場創出の糸口は“飽和市場”のすぐそばにある」としばしばアドバイスします。すると、「そういう“飽和市場”を見つけるには、どうしたらよいか」と質問を受けます...
ビジネス切り口別

なぜ、シニア向けアンケートはあてにならない?

シニア向けアンケートで得られる回答の信憑性が下がる場合に注意が必要だ。①未経験なことへの「意向」を尋ねる場合②回答の選択肢に自分に合う表現がない場合、に加えて③回答者の無意識の影響を受ける場合は要注意...
商品・サービス別

婦人靴サロンドグレーが中高年女性に人気の「3つの理由」

気に入ったデザインの靴なら、若い頃は多少つま先が窮屈でも我慢して履いていた。だが、歳をとるにつれ足の痛みに耐えられず、お洒落な靴を履くのをあきらめていた---。こういう不具合を解消して中高年女性から好...
ビジネス切り口別

キラーコンテンツで競合他社と差異化を図る

シニア向け会員制サービスの差異化方法としてのキラーコンテンツ型の例。ポケモンGO、女性専用フィットネスのカーブス、R65不動産。潜在需要があるにも関わらず、供給者がいない市場分野でサービスを始めるとキ...
国内動向

有望なシニア市場を見つける秘訣とは?

消費の担い手により「自立健常者市場」と「要介護者市場」に分けられる。人口比で見ると自立健常者は要介護者の約5倍存在する。少子高齢化が進む日本の状況を踏まえると、今後介護保険の対象は選別されていくと予想...
商品・サービス別

若者が暮らしの手伝い 継続率90%超

20、30代の若者がシニアの相棒になり、暮らしを豊かにする手伝いを行う「もっとメイト」というサービスが評判だ。「パートナー」と呼ばれる若者がシニア顧客のリクエストに応じてサービスを提供する。一見、安く...
ビジネス切り口別

ファンクラブ型でシニア会員をひきつける

シニア向け会員制サービスの差異化方法として、今回はファンクラブ型を取り上げます。少し前の例ですが日本旅行の平田進也氏の1万人のファンクラブ、シニア女性向け雑誌「いきいき」(現:ハルメク)で大人気を博し...
ビジネス切り口別

大人向け商品 ヒットのカギは「機能性の訴求」と「コスパ」

大人向け商品ヒットのカギ:潜在利用者が求めている①機能性を明確に訴求する②コスパ感を出す。単に商品名に「大人の××」と銘打っただけでは売れる保証はない。