メルマガ「村田裕之Eレター」

村田裕之Eレターは、次をお伝えするメールマガジンです。(概ね毎週一度発行予定です)

  1. シニアビジネス事例やシニア市場の知見
  2. 超々高齢社会・国際情勢の最新動向
  3. 中高年の健康維持に関する情報
  4. 講演会・セミナーなどのイベント情報

1.シニアビジネスの事例やシニア市場に関する知見

代表の村田裕之は、1999年にアクティブシニア市場の到来を予言し、ネットで情報武装した賢い消費行動をとるスマートシニアという新たな高齢者像を打ち立てました。

以来、数多くのシニアビジネスをプロデュースし、シニアビジネス分野のパイオニアとして25年間走ってきました。その村田が豊富な経験に基づくシニアビジネスの知見をお伝えします。

2.超々高齢社会・日本と国際情勢の最新動向

日本は高齢化率29.1%(2022年9月現在)の「超々高齢社会」です。現時点で最も高齢化が進んでいるのは日本と欧州各国ですが、今後多くの国で「社会の高齢化」が進んでいきます。

実は2030年までにアフリカと中東諸国を除く、世界の大半の国が「高齢化社会」に突入します。ますます混沌とする世界情勢のなかで、予測できる「確実な構造的変化」は、人口動態の「シニアシフト」(高齢者側に人口の中心が移動すること)なのです。

3.中高年の健康増進・スマート・エイジングに関する情報

村田裕之は、2006年に東北大学からの依頼で「スマート・エイジング」のコンセプトを提唱しました。

この考え方に基づき、2009年に東北大学加齢医学研究所スマート・エイジング国際共同研究センター(現:学際重点研究センター)が設立され、多くの産学連携による新規事業を生み出しました。

スマート・エイジング研究と産学連携活動の実績をもとに、中高年の方向けの健康増進のための知見をお伝えします。

4.講演会・セミナーなどのイベント情報

村田裕之はこれまで国内で1,500回を超える講演・講義を、海外でも300回を超える講演を行ってきました。

対象は企業・業界団体・自治体から任意団体・私的な勉強会まで様々です。公開ベースで参加可能なものを中心に、Eレター読者限定でご案内します。

購読申込用フォーム

以下のフォームにご記入ください。

メールアドレス *必須
名前 *必須

確認