シニアビジネス事例|ビジネス切り口別、商品・サービス別に事例を紹介 事業の勘所がわかり、インサイトが得られます

ビジネス切り口別

有望なシニア市場を見つける秘訣は何か?

有望なシニア市場の一つは、需要側が変化しているのに、供給側が旧態依然としていて利用者の「不」が多い市場です。この代表が補聴器市場です。補聴器はドイツやデンマークなどからの輸入品が多く、一台35万~50...
ビジネス切り口別

シニアに重要な「コト消費」の勘所は?

商品・サービス提供者にとって重要なのは、消費者の「コト消費」機会を「モノ消費」機会につなげることです。これができないと、「コト消費」機会が単なるコストになり、事業が長続きしません。シニア向けの「コト消...
ビジネス切り口別

シニア向けネット調査の注意点は?

シニア向けにネットで調査する場合の注意点は三つあります。第一にアナログ情報が欠落する点、第二に入力インターフェイスが障害になりやすい点、第三に母集団にバイアスがかかりやすい点です。
ビジネス切り口別

アンケート調査はシニアのニーズ把握にどこまで使えるか?

シニア市場に参入したいという企業担当者から必ず受ける質問の一つは「シニアが何を必要としているかそのニーズを知りたい」というものです。その解答を得る手段として彼らが頻繁に行なうのがアンケート調査です。調...
ビジネス切り口別

なぜ、シニアビジネスの成功事例の真似をしても成功しないのか?

成功事例のことを英語でBest Practiceと言います。私は日本企業だけでなく海外企業からも「シニアビジネスのBest Practiceが知りたい」と頻繁に尋ねられます。多様性市場であるシニア市場...
ビジネス切り口別

何かよいシニアビジネスはありませんか?

私は講演等での質疑で「何かよいシニアビジネスはありませんか?」という質問を時々受けます。私はその案件を見ると「筋が良い案件か否か」の判断がかなりの確度でつきます。
ビジネス切り口別

シニアビジネスの失敗事例を教えてほしい

私は様々な業種の企業からシニアビジネスに関する相談・質問を受けます。その際に必ず尋ねられることの一つが「シニアビジネスの失敗事例を教えてほしい」というものです。その代表例の一つは「中高年向け雑誌」です...