出張駆込み寺 - 商品の提供場所は「店頭」から「在宅」へ向かう

困った時はあの人に聞け、と最初に声がかかる
「出張駆込み寺」になれ

高齢一人暮らしの人が増えている。こうした人は、力仕事や細かい作業が自分では難しくなり、外出頻度も少なくなる。したがって、これまで店頭でのサービス提供だったものを自宅でできるようにすることが、新たな事業機会を生み出す。

たとえば、家周りの修繕サービス「ミスターハンディマン」は、広い地域で効率よく作業できるよう独自のバンを開発し、エリア・マーケティングを徹底することで、専門業者に頼むほどでない小さな仕事でも対応できるコスト競争力を身につけた。この競争力で、リピーター率を上げ、家周りの修繕以外の分野にサービスを拡大していった。日本では「ベンリーコーポレーション」がこのハンディマンサービスのフランチャイズとして伸びている。

また、ペットのグルーミングサービス「オージー・ペット・モバイル」も、独自の作業車を開発し、ペットの身だしなみサービスを顧客の自宅で効率よくできるようにすることで、ペットに関するあらゆる要望を受けるようになった。

一方、近年ネットで注文し、自宅に配送してくれるネットスーパーが増えているが、高齢者の利用が増えている。また、地方の過疎地では、ネットなど利用できない高齢者向けに出張スーパーも増えている。こうした出張サービスは、一度信頼を得ると、リピート率が高いという特徴がある。

年配になるとは商品に対する目が肥えてくる人が多いが、信頼のある人には、むしろ何度も相談する傾向が強まる。だから、困った時はあの人に聞け、と最初に声がかかる「出張駆込み寺」になることである。そうすれば、本来のサービス「以外」のさまざまな相談を「真っ先に」寄せられるようになり、いろいろな事業機会が増えていく。

弊社のアドバイザー・
顧問を依頼したい

アドバイザリーサービスを依頼する

社内や団体で研修・
セミナーを開きたい

企業・団体向け研修・
セミナーを依頼する

講演を依頼したい

講演を依頼する

村田代表の考えを
記事や原稿にしたい

執筆・取材を依頼する

もっと多くの
事例と詳細を知りたい

書籍を購入する
成功するシニアビジネスの教科書
アマゾンで購入